「音読」と「読み聞かせ」

自習会TerraScholaです!
西宮は長い夏休みも明日で終わり。
みなさん夏休みは当初の目標通りに過ごせましたでしょうか😊

さて、表題の「音読」と「読み聞かせ」
ですが、国語も算数の文章題も、
結局これが大事です‼️

音読させると、文字だけ読んでいるのか、意味を理解しながら読んでいるのかが分かります。

1度読ませて「何て書いてあった?」と隠した時「わからない」という子は、

文章を意味の塊で捉え、

精読して、

短期記憶しておくこと、

ができていません。

国語も算数も、初めての文章を音読してから解く。遠回りに見えても、それを続けることが近道です💪

読み聞かせについては、小学校2〜3年くらいまで、もしくは本人が進んで本を読むまで必要だと感じます。

読み聞かせは、絵本の時期だけではありません。語彙を増やす、情景を想像するために、
読むストレスを無くしてあげる、親子のコミュニケーションの意味でもとても大切な時間です。

最近の子は驚くほど言葉を知りません💦
親や周りの大人が、子どもにあえて難しい言葉を使ったり、文章できちんと話したりすることをしないのが一因だと思います。

また、昔から要求されていることは変わらないのに、学年相当の文を「難しい」と言います。長い文章に慣れていない、知らない言葉ばかりだから読み進められない。
「やばい」「微妙」で済ませるので、感情を表す言葉が分からない、作文でも書けない。
(作文の感情表現にスマホ顔文字のようなものを書く子もいます。)

何ごとも2〜3か月継続すると徐々に結果が出てきます。「音読」と「読み聞かせ」
お家でもぜひ実践してみてください😊

自習会テラスコーラ Terra Schola

自習会テラスコーラは寺子屋のように子どもたちが気軽に立ち寄れる学び舎があればという思いから、西宮のママたちが立ち上げたグループです。 ラテン語でTerraは地球・大地、Scholaは 学校という意味です。 ママが考えた自習室 自立型学習を女性講師がサポート 公立トップ高をめざす 作文・小教室 ・受験作文コース 国算・英数教室 公立高校受験 私立中学受験塾 入塾準備